ずっと作りたかったオーバーオールを、やっと作りましたぁ♪わたしの時代は、オーバーオールと言っていましたが、今は何が正しいのかわからず。。。とりあえず、サロペットというお題にしてみました。

ちょっと前にアップしたストライプ柄のロングワンピと同じ布です。

 

コレ

古着のキャミソールを利用してバービーのストライプ柄ロングワンピを作ってみました♪
 姉か姪か忘れましたが、もう着ないということで貰い受けたキャミソールを利用して、バービーの服をハンドメイド!私がストライプ好きなので、色々とイメージが沸いてきて、あんな服も作りたい、こんな服も作りたいとなり、どこから手を付けようかなってしまい...

 

最初は、幅の広めのパンツを作るつもりで布を裁断しました。バービーの人形をその布の横に寝かせて、それを見ながらズボンの形に切りました。

本当のズボンは右足と左足の部分が分かれ、お尻の形に合わせて丸みをおびた形に裁断しますが、そこは人形が穿くということで、見たまんまの人形の下半身に合わせて切ればOKです。

それをこれまたそのまんまズボンの形に沿って、下の写真のように縫います。(裏を表にした状態で)↓

 

ウエストの部分を布の裏側に5ミリほど折り、綺麗に布端の処理をしたら、ひっくり返します。(ズボンの裾は、もともと布の端が綺麗に処理されている部分を利用したので、ここで縫う必要はありませんでした。)

 

この時点で、一度バービーに履かせてみましょう!

おやおや、ブッカブカ。

っというわけで、ウエストの部分を細くするため、ズボンの前(おへそからまっすぐ縦)と、後ろ(お尻の割れ目に沿ってまっすぐ)を5ミリ位ずつ重ねて縫いました。↓ 2枚上の写真と比べても、かなりウエストが絞られたのがわかると思います。

 

この後、もう一度バービーにズボンを穿かせてみたのですが。。。

まだちょっとウエストがゆるい感じ。 そうです、ここで、思いついたんです。サロペット(オーバーオール)にすれば、ちょっとゆるくてもいいではないか!っと。

というわけで、まず胸当てから作り始めました!

長方形に切った布の上、下、横の端を5ミリ位内側に折って縫います。↓

 

表をお見せしましょう。

このように、表はなるべく縫い目が見えないように、裏側は粗くても、表側は丁寧に小さな縫い目にしましょうね。

 

ここで、わたしはいいものを見つけました!

もともとこの今回使用した古着というのが、↓ のようなキャミソールだったんです。このキャミソールの肩紐の部分を利用しようと思いつきました!プラスチックの長さを調節する部分も、そのままバービーのサロペットの肩紐のところで使える!やっほーい!

 

さっそく肩紐の部分を切って、サロペットの胸当ての部分に縫い付けました。

 

大きさもぴったり!いい感じ!

では、次に、この胸当てを、ズボンに縫い付けます。↓

 

あとは、紐の長さをバービーの体に合わせて切ります。一度ここでバービーに着せてみましょう!ちょうどよい長さのところに印をしてから、脱がせて紐を切ったほうが間違いありません!

あとは、後ろで紐をバッテンに交差させて、↓のように縫い付けます。

 

さぁ、出来上がりました!

 

めでたく完成しましたので、バービーに着せてみましょう♪

いろんな角度から写真を撮ってみましたので、ご覧ください!

 

次は後ろ↓

 

横からもどうぞ! ↓

 

前から作りたいと思っていたバービーのオーバーオール!

(ここへ来て、まだサロペットというべきかオーバーオールというべきか迷っている私。)

 

とうとう作ることが出来て、大満足!が、しかし、本当は、デニム生地で作りたいと前から思っていたので、近いうちに、デニム生地で作りたいと思います!以上!

 

スポンサーリンク


お薦め!
ブログランキング・にほんブログ村へ
 ┣ リメイク
 ┣ オリジナルハンドメイド
 ┗ ドール服・ドール用品
お薦め!

 ┣ リメイク
 ┣ ハンドメイド初心者
 ┗ 人形・ぬいぐるみの服