厳密に言うと、履かなくなったのではなく、ウエストがきつくて履けなくなったジーンズをバッグにしました。

 

20年くらい前にジーンズをリメイクするのが流行っていました。姪っ子から最近聞いたところによると、今また流行っているようで、押入れの奥底から引っ張り出してきました。実はこれは、かれこれ20年程前に作ったものです。

その頃は、履きすぎて膝のところに穴が開き過ぎてしまったジーンズや、形がちょっと流行おくれになったものを、スカートにリメイクしたりもしました。

 

バッグにしたのはこれだけですが、スカートに作り変えたのは結構な数で、姉に頼まれてスカートにリメイクしたり、、リメイクしたものをフリマで売ったりもしました。昔は時間にもお金にも余裕がありました。懐かしや、懐かしや。

 

バッグを正面から見るとこんな感じです。ジーンズのポケットを最大限に生かしましょう。

ショルダー部分も、ジーンズの一部を縦長に切って、ミシンで直線に縫います。ジーンズの布はちょっと厚いので、あまり布を重ねると、少し縫いずらいです。ミシンによっては布の厚さで縫い方を調節してくれるので、それを利用しましょう。手縫いはもってのほかです。指がどうかなっちゃいます(^^; ミシンを使いましょう!

 

こちらは、バッグの後ろから見た写真です。お尻の凹凸の部分が横に流れて良い味になります。

ロゴもそのままがおしゃれだと私は思います。

 

こちらはバッグの底の部分です。ぺっちゃんこにすると物があまり入らないので、マチを作りました。

 

バッグをひっくり返すとこんな感じです。フェルトのような布があったので、バッグの大きさに合わせて切ってミシンで縫い付けました。

このフェルトのような布は便利で、布を裁断しても、糸がほつれないので、布の端っこの処理をしなくてすみます。

 

中敷きというか、中に布が貼ってある方が見た感じもお洒落だし、デタラメに縫った部分とかも隠せて良いです。ショルダーの縫いつけた部分も隠せて、とってもいい感じ。

 

底の部分はミシンで縫うのは若干やりづらかったですが、頑張って縫いました!

 

最後にもう一度、肩に掛けた状態で一枚パチリ。

デニムじゃない洋服を着たときに、デニムのバッグの方がやっぱり映えますね。最近また流行ってるらしいので、今年は久しぶりにこのバッグに日の目を浴びせてあげようかしらぁ。っと思う今日この頃でしたぁ♪

 

スポンサーリンク


お薦め!
ブログランキング・にほんブログ村へ
 ┣ リメイク
 ┣ オリジナルハンドメイド
 ┗ ドール服・ドール用品
お薦め!

 ┣ リメイク
 ┣ ハンドメイド初心者
 ┗ 人形・ぬいぐるみの服